事例紹介 > 東京都渋谷区のオフィス移転事例

東京都渋谷区のオフィス移転事例

渋谷区の賃貸オフィス動向

IT関連企業、ファッション関連企業に人気のエリア、渋谷。

2012年は「渋谷ヒカリエ」「住友不動産渋谷ガーデンタワー」の大規模ビルが竣工します。

両物件ともに最新スペックで耐震性の高い物件です。

東急文化会館の再開発「渋谷ヒカリエ」(貸室面積約11,500坪)は4月に竣工予定。KDDI、DeNA、NHN等の通信会社、ゲーム関連会社等で竣工前に満室となりました。賃料、共益費込@3万円台での成約と予想されます。

同時期に竣工予定の「住友不動産渋谷ガーデンタワー」(貸室面積約10,000坪)こちらの物件はまだこれから具体的な候補テナントとの話を進める様子です。

渋谷の大規模既存物件の空室率は低く、駅直結の「渋谷マークシティ」は常に引き合いが多く、賃料、共益費込@3万円台を維持している状況です。

渋谷エリアの中小規模のオフィスビルの相場は賃料、共益費込@1万円台後半~2万円台前半

渋谷区の中でも恵比寿エリアは外資系、IT系企業に人気のエリア。恵比寿エリアの中小規模のオフィスビルの相場は賃料、共益費込@1万円台後半~2万円台前半。募集区画が出てもすぐに次のテナントが見つかる状態です。

オフィス探しもお手伝いいたします

オフィス移転まるごとサービス「ひこまる」は、地域に根差したサービス展開を進めています。ご希望のオフィス条件に合わせて、不動産の担当者をご紹介いたしますので、お気軽にお問合せください。

電話番号03-6809-3015 メールでのお問合せ

オフィス移転のお問い合わせ