事例紹介 > 東京都新宿区のオフィス移転事例

東京都新宿区のオフィス移転事例

新宿区の賃貸オフィス動向

多数の高層ビルが建ち並ぶ新宿エリア、2011年に丸の内線西新宿駅徒歩圏に竣工した新宿フロントタワー(貸付け面積約17000坪)、住友不動産新宿グランドタワー(貸付面積約28000坪)に加え、2012年は東新宿駅1分に新宿イーストサイドスクエア(貸付け面積約34000坪)が竣工予定。

昨年、今年と3棟で合計約8万坪の新規オフィススペースがマーケットに追加されることになります。

これらの耐震性能の高い、1フロア面積の大きな新築物件には大手ゲーム会社、IT関連会社等が集約移転する事例が数多く見られます。

新築大規模物件の成約賃料は賃料、共益費込@2万円台前半~中盤が多く、既存の高層ビルの中には込1万円台後半の賃料を提示する事例も見受けられます。

西新宿から見て新宿駅の反対側となる新宿御苑側には賃料、共益費込@1万円台前半~中盤で比較的築浅の物件が数多く募集中。新設のIT企業等の移転事例が増えている様子です。

オフィス探しもお手伝いいたします

オフィス移転まるごとサービス「ひこまる」は、地域に根差したサービス展開を進めています。ご希望のオフィス条件に合わせて、不動産の担当者をご紹介いたしますので、お気軽にお問合せください。

電話番号03-6809-3015 メールでのお問合せ

オフィス移転のお問い合わせ